2018年1月

 新年 あけましておめでとうございます。年頭に当たりまして、新年のご挨拶を申し上げます。
昨年末には、前任の藤原理事長、楠下副理事長、松本理事
が退任されました。
 拡大理事会で、前の藤原理事長の後任として皆様から推薦をいただき理事長をお受けすることになりました。また、同時に副理事長兼事務長として吉田理事が前の楠下副理事長の後任に就任していただきご一緒に協会の運営に努めてまいりたいと思っております。

 さて、地球規模の環境問題に関して、アメリカのトランプ政権の離脱はあったものの、「パリ協定」という地球温暖化防止のための全世界が参加し、共通目標である「世界の気温上昇を産業革命前に比べて2度未満に抑制し、また、1.5℃未満に抑える努力を行う」をもとに各国が目標を申告しました。日本も「2030までに、2013年比で温室効果ガス排出量を26%削減する」目標を提出しました。
このような世界的な環境問題を背景に、奈良環境カウンセラー協会として今までの活動を更に発展・拡大させ、少しでも貢献できるよう活動していきたいと思っております。
 奈良県をはじめ自治体の環境政策への協力、事業者への環境経営への支援、市民グループの幅広い環境市民活動への参加、学校を始めとする環境教育の推進等引き続き皆様と御一緒に取り組んでいきたいと思っております。皆様の益々のご協力、ご支援をお願い致します。

以 上

理 事 長 挨 拶

                                        非営利特定活動法人奈良環境カウンセラー協会
                                                     理事長 
橋本 武一